ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇化学15社の設備投資計画~2020年度は継続案件が中心に
  -コロナ禍で手元流動性確保/新規案件は抑制傾向-

 化学大手15社(旭化成、宇部興産、JSR、昭和電工、信越化学工業、住友化学、積水化学工業、デンカ、東ソー、トクヤマ、日本触媒、日本ゼオン、三井化学、三菱ガス化学、三菱ケミカル ...more...
◇PDHの投資動向、中国中心の活発な投資が2019~2020年に進行
  -今後もプロピレン需要増加を背景に継続的な伸び予想-

 PDH(プロパン脱水素法)によるプロピレン設備の設備投資が進展している。中国を中心に多くの設備投資が進展しており、2019年に同国で4基・200万トンが稼働開始したとみられるほか、 ...more...

  
◇合繊系6社の繊維部門業績~総営業利益20%減の1,309億円
  -6社とも減収減益/天候不順や経済減速など影響-

◇DIC、米ジェットインキ事業買収/テキスタイル用途拡充~6月末
◇ブラスケム、米テキサスのPP45万トン設備を間もなく完工
◇村田製作所/帝人フロンティア、電気で抗菌する圧電繊維を共同開発
◇AGC、新型コロナのワクチン候補アジュバント製造を受託
◇中興化成、宇都宮工場でフッ素樹脂製チューブの新棟を建設
◇東洋紡、新型コロナウイルス検出キット仕様変更/唾液から検出可能
◇三菱ケミカル等、GaN単結晶基板の新たな量産方法を開発
◇ABS樹脂、4月国内出荷18%減/全用途減少~輸出31%減
◇カーボンブラックの2020年4月需給、出荷25.6%減/生産22%減
◇中国の寧夏宝豊能源、銀川で220万tのメタノール設備を稼働
◇平煤神馬集団、中国・河南省でCPL20万t完工~近く試運転へ
◇BASF、中国企業に生分解性コポリエステルをライセンス供与
◇トクヤマ、山口に「先進技術事業化センター」~窒化ケイ素事業化へ
◇AGC、5G対応ガラスアンテナ開発完了~国内で量産工場稼働
◇旭化成、水力発電所の改修へ100億円調達~グリーンボンド発行
◇アルケマ、SKグローバルへの機能性ポリオレフィン事業売却完了
◇ゾールメディカル、米国で一般向けAEDの販売を開始
◇プロジェクトサマリー更新(2020年6月2日Jchem-News掲載分まで)
◇化学15社の設備投資計画~2020年度は継続案件が中心に
  -コロナ禍で手元流動性確保/新規案件は抑制傾向-

◇三井化学・橋本社長、ポストコロナ見据えポートフォリオ変革加速
  -新たな成長モデルを早期実現/基盤素材は一段の再構築-

◇AGC、米国バイオ医薬品原薬製造工場を買収完了
◇中国の合成樹脂輸入、2020年4月はPPとPSのみ増加
◇積水化学、圧力管路用のFRP製離脱防止継手を発売
◇共同印刷、高濃度アルコールを充填可能なアルミ積層フィルム発売
◇日本プラスチック工業連盟、新会長に住友化学の岩田社長が就任
◇中国商務部、輸入PPSのAD調査期限延期~日本など4カ国対象






   
注目ランキング
(集計期間5月1日~5月31日)
★No.1
総合化学大手5社の2020年3月期決算~5社ともに減収減益
★No.2
化学基礎講座④EOG、国内は「EOセンター化」構想で生産集約
★No.3
世界のPP新増設、2019年は360万t増加~うち中国では200万t
★No.4
化学メーカー各社、新型コロナウイルス対策製品の増産相次ぐ
★No.5
韓国のロッテケミカル、昭和電工の株式4.69%を取得~149億円で
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。